辞めたい

不動産営業の女性がキャリアで悩む5つの理由!

不動産営業の女性がキャリアで悩む理由

 

悩む人
・不動産の営業を続けようか悩む
・女性が悩む理由ってどんな感じ?
・みんなはどんな理由で悩むの?

 

このような疑問に答えていきます。

 

本記事の内容

  • 不動産の営業で女性が悩む理由
  • どんな理由で転職を考えるのか
  • 女性が不動産営業を辞めるタイミング

 

不動産営業の女性はバリバリ仕事がしたい人におすすめです。性別関係なく、結果を出して稼げる環境は不動産営業の良いところです。

 

しかしながら、だんだん年数を重ねていくと不安が募る人も多いです。実際に一緒に働いていた同僚たちも、どんどん転職していきました。

 

今回は不動産の営業を頑張る女性がキャリアについて、考え直すタイミングについてお話をします。

 

関連記事

不動産事務のキャリアについては、 不動産の事務を辞めたい【嫌になる6つの理由とキャリアプランとは?】 の記事をご覧ください。

 

不動産の営業で女性が悩む理由①:結婚を視野に入れたとき

 

結婚を視野に入れたとき、退職したくなる女性は多いです。不動産の営業はハードなので、ずっと続けたいと考える人はなかなか少ないです。

 

また、パートナーが土日休みだと生活サイクルにズレが生じます。そうなったタイミングで、仕事を変えたくなる人は多いです。

 

結婚を理由にすると退職を伝えやすいと考える人もいます。誰もが納得する理由として、結婚するタイミングで仕事を辞めることを切り出す人もいます。
シロクマ

 

不動産の営業で女性が悩む理由②:疲弊しすぎたとき

 

不動産営業女子は、仕事中心の生活を送っているケースがあります。その状態がずっと続くと、しんどいと感じる人は多いです。

 

数字との戦いや人間関係など、様々な重圧を感じて働く環境です。中には、男性には負けたくないと、必死に成果を作ろうと頑張っている人もいるでしょう。

 

しかし、身体と心は正直です。自分自身が無理して頑張っている感覚を自覚したときに、違う道を歩みたくなる人も出てきます。

 

関連記事

特に不動産の営業から、異業種への転職で悩む人がいます。僕自身、不動産の営業からメーカーに転職しました。

優良メーカーは働きやすい環境が整っています。メーカーへの転職は、 不動産の営業からメーカーに転職【異業種が難しいのは幻想!】の記事をご覧ください。

 

不動産の営業で女性が悩む理由③:自分のキャリアを考えたとき

 

自分自身のキャリアを悩んだときに転職する人もいます。

 

例えば、20代のうちに不動産の会社のキャリアしか経験していなければ、30代以降も異業種で活躍できる可能性は低くなります。

 

もちろん、本人の努力と運次第で、選べる会社は変わります。しかしながら、不動産の会社+他の業界での経験があれば、より選べる範囲は広がります。

 

副業に時間を割きたい人も出てきます。

不動産の営業は時間が作りにくいので、環境を整えるために転職したい人もいます。

シロクマ

 

不動産の営業で女性が悩む理由④:ライフスタイルの変化

 

ライフスタイルの変化によって、転職を決意した人もいました。

 

・出産
・子育て

 

これらのフェーズに入るタイミングです。

 

結婚するタイミングでは、まだ仕事を続ける人もいます。しかしながら家族が増えることによって、退職する人は多いです。出産や子育ては、仕事を一時的にストップする必要があるので、このタイミングで今後を考える人もいます。

 

家族が増えると今までと同じような働き方はできなくなる人もいます。また不動産の会社は福利厚生が弱いことも挙げられます。そうなると、より女性が働きやすく、産休・育休・時短勤務が可能な会社に転職する人もいます。

 

不動産の営業で女性が悩む理由⑤:自分のやりたいことを見つけたとき

 

自分のやりたいことを見つけたときに、転職を考える人が増えます。

不動産の会社に入って一生懸命仕事をした結果、次のステージに進みたくなる人もいます。

 

  • 長年やりたかったこと
  • 偶然ひらめいたこと
  • 後悔しない生き方をしたい

 

と考えたときに、自分のやりたいことへの人生を歩んでいく人もいます。20代中盤くらいから悩む人はとても多いです。

 

自分の人生をきちんと考えた時、やりたい気持ちに素直に生きたくなるのです。

 

中には世界中を見にいきたいと考える人もいて、転職のタイミングで長期の旅に出る人もいます。自分自身の心に正直にやりたいことにトライする人がいます。

 

不動産の営業以外のスキルを身に付けたい場合

 

中には、不動産の営業以外のスキルを身に付けたいと感じる人もいます。

 

例えばプログラミングなどのスキルを身につける場合、しっかりと時間をとって学んでいく必要があります。

 

自分自身のスキルを集中して伸ばしたい人は、退職して時間を作る動きをする人もいます。

 

まとめ

 

今回は不動産の営業を女性が選んだ時に悩むであろうキャリアについてお話をしました。

 

同じように悩みを抱える女性はたくさんいます。具体的に転職したい人は、こちらの 不動産営業の退職理由とは?【辞めても人生に負けるわけじゃない】 の記事をご覧ください。

 

一度きりの人生、自分が後悔しないように、仕事やキャリアを選んでいけると良いですね。

 

 

今回は以上です。

 

 

 

 

-辞めたい

Copyright© 不動産 転職ブログ , 2021 All Rights Reserved.